女性起業家特有の悩みってあるの?自分が信じた道を貫くために大切なのは「無理をしない事」

笑顔が素敵でふんわりとした雰囲気をまとう「ROUGH LABO (ラフラボ)」代表の山本さん。

大阪:肥後橋駅8番出口から徒歩2分に位置するコワーキングスペース「ROUGH LABO」には毎日様々な人が訪れる。もともとOLだった山本さんが、OL時代に “欲しい” をカタチにした場所「ROUGH LABO」。彼女はなぜ居場所をつくりたいと思ったのか、女性で何か起業したい!と悩んでいる方必見の記事です。


やりたい事を、「すぐに」カタチにする大切さ

「ROUGH LABO」1Fキッチンスペースで撮影

OLを辞めて立ち上げたコワーキングスペース「ROUGH LABO」ですが、なぜOLを辞めて起業しようと思われたのですか。

やりたい事があるのなら、女性は男性の倍のスピードでやった方が良いと思ってるんですよ、私。

おお。

どうしても女性の方が、身体的に出産や子育てのことを踏まえると年齢を考えて仕事をせざる負えないと思っていて。だからこそ、やりたい事があるのなら、たとえ未完成だったとしても、まずはやってみるというか。やってみてから考える、っていうのが大事だと思うんですよね。

「ROUGH LABO」は、私がOL時代に、みんなの憩いの場所みたいなところ、カフェとコワーキングスペースの中間のような、みんながやりたい事に向かって素の自分と向き合える場所が欲しいという想いをカタチにした場所なんです。

自分が欲しいと思った、だから、それをカタチにするためにOLを辞めました。

自身のこれまでの経験を役立たせたい

「ROUGH LABO」を訪れる女性の相談にも乗ったりしているという山本さん

そんな山本さんのもとには、起業しようか悩んでいる女性からの相談も多いと聞きますが・・・

そうですね。「ROUGH LABO」自体の利用者の男女比は半々なのですが、私自身「ROUGH LABO」は女子押しのところがありまして(笑)

根本として女性の起業家仲間や、何かに向かって挑戦している人のつながりが欲しいという理由もありますが、私自身ここの立ち上げで苦労した経験が沢山あるから、「カフェの経営をしたい」「コワーキングをつくりたい」と言っている女性の方のサポートに回れたらなって。ちょっとでも経験から先読みできることがあれば共有したいですし、アドバイスというより、応援したい、力になりたいという気持ちでやっています。

苦労した経験の内容をお聞きできますか?

女性が起業する上で、誰の話を信用するか、という事が結構大事だと思っていて。

誰の話を信用するか。

女子やから、なんかうまく使われるじゃないですけど、例えば不動産屋さんとかと話をした時も、私が聞いた賃料と男の子が聞いた賃料が違ったり。女子がフロントに立ってやってるなら利用者も多いだろうから何か利用してやろう、とか、何かと上手く使おうとしてくる人が沢山現れる。

あと、ビジネスとして利用するだけでなく、女性として口説いてくる人もいるから、そういう人たちを見分けるのって難しいんですよ。本来ならば時間を費やさなければいけないところに、そういう方達の対応をしていて手が回らなかったりとか。時間を取られてしまうことがある。

一時期そういうことに疲れてしまって、もういっそ結婚してしまった方が良いのかなと考えたこともあったくらいで(笑)そういう女性ならではの苦労はありましたね。

無理せずにやりたい事を心から楽しむ大切さ

「楽しむ」ことの大切さを語る山本さん、熱量が伝わります

そういう苦労を乗り越えた上で、女性起業家として意識されていることってありますか?

男性と肩を並べて張り合おうとしないこと、ですかね。

やっぱりまだ世の中を見渡すと男性経営者の方が多い。そんな中でやってると、ついつい気が付いたら男性と肩を並べてやろうとしがちだけど、それは難しいんですよ。そもそも身体の構造が違いますし。例えば生理とか、ホルモンバランスが乱れるとお肌がボロボロになったりして。

実は私、張り合おうとしたが故に生理が止まってしまった経験があります・・(苦笑)

えええ!

生理って一生ものじゃないですか。だからこそ、無理をせずに、身体の事をきちんと気遣う事ってとても大切な事だと思っていて。

本当にそう思います・・・(泣)

無理をしないこと。

決して自分が全て出来ると過信せずに、身体的に無理をしないようにきちんと回りと体調を共有することが大事ですよね。実際に男性よりも女性の方が着眼点もユニークな場合が多いので、起業に向いているんです、だからこそ、体調管理はとても大切だと考えています。

なんだか取材なのに相談に乗って頂いているみたいで、言葉の一つ一つが胸に響き渡っています(笑)

そう言って頂けて嬉しい限りです(笑)

ここを運営している私の理念は、人が人として会話できる場所、素直に自分自身をさらけ出せるような、見栄をはらなくても良いような、ゆる~い場所を目指しているので。

誰かのお家に遊びに来たような入口
リラックスできるヨギボーが沢山!!

とても納得です。なんか肩の荷がスッと降りるような場所というか。

大阪にも結構コワーキングスペースがあるんですけど、利用者さんからも、ここは特に利用者同士の距離が近いよね、と言われることが多いんです。

元々自分が欲しいと思った空間を作って、純粋にこの場所を楽しんでいた。そしたらその思いに共感してくれる人がどんどん集まってきて、コミュニティになり、空間となっていって。

(だから「ROUGH LABO」には)大好きな人達しかいないんですよね(笑)

山本さんとお話していると、とても自分の「楽しい」という感情を軸に物事を決断されている印象があります。だからこそ周囲の方もその空気に励まされて元気に暖かい気持ちになるんですかね。

結局、バレるんですよ。

自分が心から楽しんでいないと、バレるんです。

場づくりの本質は、誰が居るかなんですよね。だからこそ運営をしている自分自身がまずは心から楽しんで場を作って行くことが大切なのかなと思っています。


ROUGH LABO

大阪府大阪市西区江戸堀1-19-23 長崎ビル205

平日11:00〜23:00 土日祝11:00〜18:00

あたらしい価値観と出会ってみよう!

週末だけルームシェア体験ができる「weeeks」で、職場と知人の枠を超えたルームメイトとの共同生活を期間限定で体験してみよう。週末ルームシェアでマンネリした日常にほんの少しの彩を。

次世代のライフスタイルをシェアしよう