ルームメイト募集ってどうするの?海外から学ぶ気の合うルームメイトの見つけ方

以前の記事では、東京でルームシェアを始める方法として、

①ルームシェアサイトで探す
②ルームシェアできる人を探して賃貸を契約する

という2種類の方法を紹介しました。

しかし、ルームシェアサイトで物件を探す場合、選択肢が少ないため、理想の物件が見当たらないケースもあります。

そういう時は、②の方法が使えます。
この場合、オーナーの許可さえあれば、普通の賃貸でルームシェアをすることができ、家賃が半分になります。
そのため、いいルームメイトさえ見つかれば、①よりコスパがいいことがあります。

それでは、いいルームメイトはどうやって見つければよいのでしょう。
すでに友達でルームシェアをしたい人がいればいいですが、そうでない場合も多いと思います。

海外では、インターネットでルームメイトを見つけてルームシェアを始めるということも普通に行われています。

この記事では、海外の事例も参考にしながら、インターネットを使って気の合うルームメイトを見つける方法についてご紹介します。

 

海外ではどうやってルームメイトを探している?

海外では、大きく3つの方法でルームメイトを探す方法があります。

大規模なインターネットのスレッドに地域、期間、金額などを投稿してルームメイトを集める方法
マッチングサイトで掲載されている条件などを見てマッチすればルームメイトとしてつながる方法。
所属する大学の学生課などが同じ大学内でルームメイトを探している人同士を提携しているサイト内でマッチさせる方法

などがあります。ひとつずつ紹介します。

 

海外事例①:掲示板で見つける

住む場所、番地、年齢、性別や移り住んでやりたいことなどを記入

まず、ご紹介するのは、
アメリカ最大級のソーシャルニュースサイト・掲示板である「Reddit」のRedditRoommatesです。

スレッドに大多数の人たちに向けて地域、期間、金額などを入力してルームメイトを集める方法です。

アメリカというルームシェアをする文化が根付いている国ならではですが、煩わしい仲介サイトや審査を通さずにこのような自身の素性を数行で説明し、マッチしたら一緒に住むという形で ルームメイトを見つけることができます。

万が一性格や生活スタイルが合わないことが分かれば 1~2週間ほどでルームメイトと別れるなどそのフットワークの軽さが掲示板でのマッチを可能にしています。

お互いの友人関係も把握することができるため、海外に留学する方は特に◎

Redditのように大多数の人間がいる掲示板に投稿してルームメイトを探す方法もあれば、

一方でroomsurfという「大学」という縛りを設けて、大学名、学部名、専攻を元にルームメイトを探すというサービスもあります。

特に、ルームメイトと同じ専攻であれば一緒に高め合える関係になることもできるため、ただ気の合う仲間ではなく、同じ分野で一緒に勉強をしていきたい方には向いている方法だと思います。

 

海外事例②:マッチングサイトで見つける

こちら物件と一緒に住む人が決まっているRoomiというサービスです。

3ヶ月のルームシェアから1年単位のルームシェアが可能になっています。身分証の提出やサイト内でのチャットを限定するなど、掲示板とは違い安全性が確保されています。

相手の顔と住む場所が分かるため事前に現地に行き、周辺を探索するなどして近くの情報を収集することができるため初めてルームシェアを行う人にとっていい方法です。

 

海外事例③:大学が審査をしたサイトで見つける

こちらはNrothernWestern universityが学生に対して運営しているサイトです。

このサイトでは、入学予定者からすでに在学している学生まで利用することができます。大学の学生課というスクリーニングがかかっているため、安心して利用することができます。

また、同じ大学内であるため、サイトにない情報も友人などから収集することができるためミスマッチのないルームメイトを探すことができます。

 

日本人がインターネット上でルームメイトを見つけるとしたら?

日本では、海外ほどルームメイトマッチングに特化したサイトが多くなく、見知らぬ他人とルームシェアをすること自体抵抗がある人も多いと思います。

そんな中で、ルームメイトを見つけるにはどうすれば良いのでしょうか?

海外の事例を参考に考えてみました!

①:地元の掲示板「ジモティー」で募集してみる

毎日モノの取引やバイトの募集など様々な募集が行われている

日本における地域特化の掲示板といえば、ジモティー

海外の掲示板で見つけるというのに習って、ここで募集してみて、実際に会い、気が合えばルームシェアをするという方法を取ってみるのもありかもしれません。

ただし、かなりオープンな場なので、危険も伴うため、特に女性には難しいかもしれません。

 

②:ルームシェアマッチングサイト「ルームシェアジャパン」で探す

ルームシェアをしたい仲間を探すことができる「ルームシェアジャパン」。物件情報を載せて募集するケースが多いようです。

ただし、実際に住んでみないと分からないことも多いので、住んでみて「この人じゃなかった」となるリスクもありそうです。

また、「節約したい」ということで応募してくる人が多そうなので、本当に気の合う人を見つけられるかどうかは微妙かもしれません。

 

③:短期ルームシェア「weeeks」で見つける

私が一番オススメしたいのは、短期ルームシェアサービスを使ってみることです。主に都内だけですが、weeeksというサービスが1週間限定でルームシェアができるサービスを展開しています。

weeeksでは、本人確認した上で登録を行っているので、しっかり身分が保証された人が来ています。

また、ルームシェアに関心が高い人が集まっている傾向があり、実際に1週間だけ一緒に住んでみて、この人となら大丈夫そうという人を見つけたら、ルームシェアに誘ってみてはいかがでしょうか。

 

1週間だけ環境を変えてみよう!

共通の目的を持った仲間と一緒に共同生活してみましょう!

詳細を見てみる

次世代のライフスタイルをシェアしよう