購買履歴から健康状態がわかるアプリ「SIRU+(シルタス)」代表が考える健康的な暮らしとは(後編)

購入履歴が健康情報に変わる「SIRU+(シルタス)」

ーいまの会社ではどのような事業をされているのですか?

僕らは、食に特化したヘルスケアの事業をやっています。ヘルスケアというと、運動とか睡眠とか今の健康状態、心拍数、食事も含めて、それらすべてをそろえた時に「健康」となると思うんですけど、あえて「食」に特化しました。

ーなぜ食に特化したのですか?

健康における「食」は、情報収集が難しいからです。

食を意識して健康になろうとすると、3食写真を撮りましょうとか、記入しましょうとか、継続出来ればいいですけど、僕は飲むことも食べることも好きなので。いちいち記録して健康のことを考えたくないんですよ、楽しんでるのに。

ー確かに。。。私も健康管理アプリって、記録をいつも挫折してしまいます。。

で、記録したら記録したで、怒られるんですよ。油取りすぎですとか。なんで、苦労して取ってるのに怒られなきゃいけないんだよって(笑)

だから僕らは、ほとんどの情報を自動的にとって、自動的に分析出来るくらいお手軽にしたいなと。食の情報を自動的に収集しながら、気になった時に、最新の情報で、何をしたら良いのかがわかるようになるものを作りたいなと思って。

ーそれとっても良い!!自動取集&分析!

それを実現するために、僕らが注目したのは “購買履歴、決済の履歴” です。だって、僕って漁師でも農家でもないから、食べるものって大体お金を払って買ってるんですよ。外食だろうが、ビールだろうがなんでも。だから、お金の履歴を健康情報に変更できれば、自動的に食の健康状態もわかるんじゃないかと。

ーお金の履歴が健康情報になる、、なるほど。それは面白い視点ですね。

だから、僕らのサービスはアプリなんですよね。「SIRU+(シルタス)」っていう。「SIRU+(シルタス)」をダウンロードして、普段使っている決済、ポイントカードとかの情報をアプリに一度登録する。そしたら、次からはそのカードに集まる情報が、自動的に栄養素として変換される。「最近の買い物、ビタミンDやカルシウム買えてませんね」って教えてくれる。カード情報を入力するだけで、普段行っているスーパーで、もしくは外食で何を買えばいいのか、アプリがレコメンドしてくれるんですよ。

公式サイト:http://sirutasu.com/main/

ーじゃあ、例えばここでこういうものを買った方がいいよっていうのを提示してくれると?

そうですそうです。健康第一!って意気込んでいる人よりも、健康の方がいいよね、くらいの、健康第5くらいの人がサービスを利用してくれるのを想定しているので。そういう人達って、おいしいものを楽しく食べたいし、疲れているから楽に食べたいし、時間もかけたくない。労力をかけずになんとなく健康でいたいと思っている感じ。

いつものライフスタイルの範囲内で、健康になれるものをレコメンドすること。

「SIRU+(シルタス)」って、その人が好きなもの・味や料理スキルに合うもの、デフォルトで買っているものとレシピの相性を購買履歴から分析しているんですよ。だから、普段のライフスタイルに繋がりのないような健康の押し付けじゃなく、レコメンドを検討できる、っていうのが、今僕らが作っているサービスのベースです。

食を楽しみながら、不健康になるという不安がなくなる世界を

ー自身のライフスタイルから派生する形のレコメンドは、自然と受け入れられそうですね

そうですね。好きに食べていいけど、やばい時は止めててくれるというのが理想だと思っています。

僕、健康って非連続的な思想だと思っていて。常に健康的な思想がある人って、すごく自制心が高い人だけ。ほとんどの人は健康の事は、2~3日は考えるんだけど、ずっとは続かない。結局は好き勝手してしまう(笑)例えば、二日酔いとかになった時だけ、やべーって言って、思いついたかのように健康のことを考え出す。この繰り返し。

ーすごいわかります(笑)

ほとんどの人は、この非連続的な “たまに訪れる健康” の為に、毎日努力するのは無理なんですよ。正直、欲しいと思った時に最適な情報があればいい。今日めっちゃ唐揚げ食べまくりたい!みたいな日に、無理して健康に良い事って出来ないじゃないですか(笑)不摂生したい時はして、そうでない日に不摂生をプラマイゼロに出来るような食べ物を提示してくれるサービスが理想ですね。

ー具体的にはどのように提示するのですか?

実は今、購買行動から血液の状態を予測するみたいなのをやっていて、まだ数が少ないのではっきり言えないんですけど。数を集めていって、統計情報をとれれば、やばいときに「最近の買い物パターン」はこんな血液になっている可能性があるから、一度検査に行ったら?とレコメンドする事ができるようになる。

僕らは健康を推進したいわけじゃなくて、食を楽しみながら、不健康になるかもという不安がなくなる世界を創りたいですね。

自由であるために、好奇心を満たし続ける

ーなんだか小原さんの生き方も、サービスも、何物にも縛られない ”自由さ” が感じられます。

僕は根底として、選択肢を広げたいし、好奇心を広げたいし、そのために自由でありたいし、世の中のしがらみから解放されたいという思いがあります。

ーなるほど。自由に生きる上で、大切にされている事ってありますか?

それは、好奇心を満たし続けることです。

好奇心って選択肢を増やすことで生まれると思うんですね。でも一方で、世間ってどんどん選択肢を減らしていくわけですよ。もっとたくさんの選択肢があるはずなのに、うまく生きるにはこれ、その中でも成功するならこれ、みたいな感じで。

僕は自分の好奇心を満たし続けていくことが、自由に生きるコツかなと思っています。そしてその好奇心は、ライフステージと共に変化するものだと捉えています。

ー小原さんありがとうございました!

好奇心を満たし続ける為に、人は自分の置かれている環境を変化させ続けるのかもしれません。Whymediaの「なぜ?からすべてが始まる」というコンセプトと一致する思想があり、とても素敵な時間でした!

■ADWELL INC:http://adwell.co.jp/

■「SIRU+(シルタス)」:http://sirutasu.com/main/

1週間だけ生活環境を変えてみよう!

会社に通うライフスタイルを変えずに、帰るお家だけ1週間変えてみる、マンネリした日常生活に気軽に非日常体験を!


次世代のライフスタイルをシェアしよう