国境を超えろ!起業家を繋ぐプラットフォーム「BEAM」の正体

筆者は先月、RISE Hong Kong というスタートアップイベントに参加するために、香港まで行ってきた。

RISEとは、現在世界164か国で展開、これまでに5万3000人の来場者を記録する、ヨーロッパ発のイベント団体である。

今回香港では4日間開催。連日100を超えるスタートアップ(日毎に入れ替わる)がブースを設置し、世界中から訪れる投資家やメディア関係者、アライアンスを求める企業職員等にPRを行った。

イベントの大きさにももちろん驚いたが、筆者が一番驚いたのは、イベント終了後に連日開かれるアフターパーティの盛り上がりである。

イベントが開かれる4日間の間毎日、香港中のバーやPUBで、アフターパーティという名の “飲み会” が開かれるのだ。殆どのお店がスタンディング形式で、人気のお店は300人ほどが集い、店前の道路まではみ出している状態であった。

参加している起業家にこの盛り上がりを聞いてみると、

「実はこの飲み会は僕たちにとってとても大切なんだよ。昼間のブースでの対応はどこか堅苦しい感じで投資家やメディア関係者と距離があるけれど、飲み会は別。距離も近いし、ラフに話すことが出来る。昼間にまた会おうね!と別れた人と、こうして夜再会して話すことで、微妙な距離感を埋める事ができるんだ。」

なるほど。たしかに、たまたま入った飲み屋で仲良くなった人と、ひょんなことから意気投合してビジネスの話に発展したことは、誰しも一度は記憶にあるはず。

アフターパーティの習慣はあまり日本ではなじみがない為、その必要性にとても納得した。

「信頼」で人を繋ぐ。起業家に特化したプラットフォーム

なぜ筆者が香港を訪れたかというと、日本でマレーシア人の面白い起業家と知り合ったからだ。

彼の名前は、Kenneth Ho。あだ名は「Ken (ケン)」。

筆者がたまたま参加した日本のイベントの主催者が、彼が率いる団体「BEAM」が主催するものだった。そこでの出会いをきっかけに仲良くなり、今回のRISEイベントに招待頂いたわけである。

ー今回は招待してくれてありがとう!あなたの事業について改めて教えて。

起業家に特化した「BEAM(ビーム)」というオンラインプラットフォームを運営しているよ。

ここ(BEAM)は、起業家のコミュニティスペース。現在は主にアジア圏の利用者が多く、中でもインドからの書き込みや問い合わせが一番多いかな。Linked inとCraigslist が混ざったようなイメージがわかりやすいかも。

ーなんで起業家に特化したプラットフォームを作ろうとしたの?

僕は起業家という生き方がとても好きで。なぜなら、そこには世界を変えうる可能性が溢れているから。だからこそ、彼らのサポートとなるようなサービスをつくりたいと思った。

新しい事を始める時って、リソースも限られているし、孤独を感じやすい。「BEAM」では、そんな思いを抱える起業家一人一人の手助けとなれるよう、掲示板を設置し、自由に情報発信できるだけでなく、リクルーティングやイベントPRもできるようにした。起業家に特化したプラットフォームだからこそ、同じような悩みを抱えている者同士、分かり合えると思ったんだ。

ー確かに、Facebookでつぶやくよりも、BEAMでつぶやいた方が、同じ価値観をもった人へリーチできるからいいかもしれない。そうやって考えると、価値観を軸に人が集まるのであれば、ますます国という概念が変わっていきそう。

そうだね、世界はいま、うるさくなりすぎている。沢山の情報であふれ、余剰時間を過ごすエンターテイメントがあり、人々の趣味趣向は細分化している。だからこそ、これからの時代は国という単位でなく、純粋に「信頼」できて「魅力」があるものに人々は集まっていくのだと思う。

2度の事業売却を得て見えたものとは

ー今回イベントのように、生まれも育ちも違う人たちが英語という共通言語を話し、思い思い自身のサービスを語っている状況をみて、あなたが今言っていたことを体感した気がする。その点において、BEAMは国境を越えて気になる事にリーチ出来るからとてもいいよね。

実は僕はこれまでに2度バイアウト(事業売却)を経験していて。そのあとエンジェル投資家としてマレーシアで活動していたんだけど、どの投資もうまくいかなくて。7社投資したのに、すべて失敗してお金も無くなってしまったんだ。笑

そこで、どうせならもう一度、僕自身も起業家として再出発してみようと思った。

僕がこれまで感じてきた起業家としての孤独や、投資家として活動してきた際に感じた資金調達の難しさなど、それらをひとえにサポートできるプラットフォームがあったら良いなと思って、今回の「BEAM」を立ち上げたんだよね。

ーなるほど。2度事業をバイアウトして、7回のエンジェル投資に失敗、そしてまた起業・・・。Kenにとって人生ってなに?

お!いきなり難しい質問だね!笑

好きな人たちと好きな事をして、世界に価値を生み出し、そしてその対価を得る事、かな。

ーDoing what you love. 今日はインタビューに答えてくれて、ありがとう!


BEAMサイト

https://beam.biz/

RISEサイト

https://riseconf.com/

次世代のライフスタイルをシェアしよう